共通する特徴|人気ランキングで上位に入る婚約指輪の傾向

男女

婚約時に贈られる指輪

リング

購入時に気を付けること

結婚が決まったら、彼から婚約指輪をプレゼントされることが多いでしょう。一緒に選びに行く場合、彼が選んでプレゼントしてくれる場合など、色々な場合が想定されます。彼が1人で彼女に内緒で選びに行く場合は、サイズをしっかり確認しておくことが必要です。面と向かって聞きにくいものですけれどね。小さすぎて指にはまらなかったり、逆に大きすぎてぶかぶかだとその場ではめて感動を味わうことができなくなるおそれもあります。また、婚約指輪はパールなどよりもダイヤモンドを想定する女性が多いです。デザインなども彼女の好みをあらかじめ確認しておくようにしましょう。次に、彼から「好きなデザインを選んでいいよ」と言われた場合ですが、いくら好きなのといってもやはり予算があるはずです。彼とはきちんと相談して買ってもらうようにしましょう。

きちんと選べば長く使える

せっかく贈られた婚約指輪ですが、あまり大切にし過ぎて箱にしまいっぱなしではもったいないです。たまに状態を見るためにも、ぜひ箱から出して使いましょう。利用シーンとしては、例えば、結婚記念日、お誕生日、クリスマスなど、ちょっとおしゃれなレストランへ出掛ける時に使います。彼や夫からしてみても、あの時に贈った婚約指輪をこんなに大切に気に入って使ってくれているんだなと喜んで貰えます。また結婚式に出席する際も、手元が華やかになりますので、結婚指輪と重ねづけがおすすめです。こうして見ると色々と利用する機会がある婚約指輪ですが、選ぶ時はデザインを少し落ち着いたものやシンプルなものにすると良いです。そうすることで、20年後、30年後も使いやすいからです。